とりあえず

日々の雑記。マウスだってやればできる子。最近はアラドばっかり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第888回「折り紙で何が折れますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「折り紙で何が折れますか?」です。 縄跳びやけん玉やあや取り…。私たちが子供の頃は、素朴な遊びに、楽しさがありました。皆さんは子供の頃、どんな遊びをされていましたか私は、折り紙を折るのが好きだったんですが、その割には折り目を付けたり、複雑な折り方をするのが苦手で鶴を折れるようになったのは、なんと二十歳を超えてからでしたあじさい、パクパ...
FC2 トラックバックテーマ:「折り紙で何が折れますか?」



俺の心が折れます。



さて今日はセンター試験結果を 駿台・代ゼミ・河合 の三社に送り、

自分は今どこの位置にいるか、というデータをもとに進路相談する日だった。

まずセンター専願の後期出願予定の学校は落ちることはほぼないとのこと。

というわけで前期は「運が良ければ」程度に考えてたところを受けてみることに。

とはいってもなんかB判定で十分圏内らしいから2次対策すれば問題ないそうな。

受験科目が数学・理科1科目という夢のチョイスというのもあるが。

まずは一安心。できるだけはやく赤本買わなくては…。

まだあるかなあ。




数学ネタシリーズッ!


1/2 + 1/4 + 1/8 + 1/16 + … + 1/2^n + …

だんだん小さくなっていく値を無限に足し続けると…?

いくら小さいとはいえ足すものは足しているのだから無限大に発散するのでは?

そう考えていた時期が俺にもありました^q^

答えは少し↓















これは結構有名なものかとおもう。
無題
こうすると見た目でだんだん1に近づいていくことがわかるのではないだろうか。


数Ⅲ的にいうと、

上の式は公比1/2、初項1/2の無限等比級数であるから、

1/2 /(1-1/2)=1/2 / 1/2=1

∴上の無限等比級数の和は1に収束する。


なんか無限に足して足して足しまくるのに一定の部分に収束するのって不思議じゃない?

こういう部分が俺は数学の面白いところだと思う。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おもすれー!

でも数学嫌い!www

無限に足しても1って・・・数学恐ろしい

マヨ坊@橘純一 | URL | 2010年01月24日(Sun)00:21 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。