とりあえず

日々の雑記。マウスだってやればできる子。最近はアラドばっかり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

髪が伸びてきた

ヘアピンなしじゃ髪の毛が鬱陶しい。

さすがに外に出るとなるとつけるわけにゃいかないけども…。

そろそろ散髪いかなきゃかなあ。




さあここでなんとなく思った疑問。

「なぜ分数の計算は面倒なのか」

小学校で初めて習い、高校数学でも当然使われている分数。

出てくるのはいいが 計 算 が め ん ど く さ い 。

で考えてみた。


分数じゃない整数同士の計算は対象の数字を単純に計算すればいい。

けど分数の場合、たいてい通分して計算する。

このとき、小学校ならわからないが少し慣れてくると、

いちいち紙に描いて計算するのも少なくなるだろう。

書くとなるとその時点で「面倒」。

いや複雑な式は当然違うけど、ここはまあ小学校でやるような分数で考えて。

通分すると、当然分子も計算してやって違う数を導く。

その結果を頭にキープしながら次の項を通分。

さらに、多くの場合は先ほど計算したときとは違う数を掛けて通分するだろう。

でさっき計算した結果とこの結果を計算して…、と。


うん。手順が多いと思うんだ。


単純に四則計算を項数に対してかなりの量をする上、同時に複数のことを考えることになる。

分数の計算は「重い」のかも。



高校での分数は、まあ別の理由で面倒だったりすることが多いと思う。

まず分数が数字じゃなくて文字式で構成されることが圧倒的に多くなる。

ていうか数学全体で見て数字より文字式のほうが多くなってる。絶対。


分数には、分母が0ではいけないという絶対的ルールがある。

このことで、分母に未知数があるといろいろと考えなくちゃいけない。

で通分したりすることも同地関係が崩れないかとかまあいろいろいろいろ。

文字だと通分した後の分子の計算がカオスになりやすいし、確実にもっと重くなってる。

まあ、なれちゃうけど。


中学ぐらいまでは、「うわ、分数だよ…」

高校からは「ああ、分数ね…」

この微妙な心境の変化があったと思うw



ああルーミア描けなかった^q^

今からでも描こうかな…。

まあ気分次第だね(´Д`)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。